ED(勃起不全)の原因を探ってレビトラで改善しよう

EDの原因

起不全の原因

男性器はちょっとしたことが原因で起たなくなってしまったり、起ったとしても硬さが不十分にになってしまう事があります。いろんな原因が考えられますが、100%治療できないというわけではないです。

人によって症状や男性器の状態も異なりますので、正しい知識を得て元気のある男性器を取り戻しましょう。

ここでは、勃起不全の原因を少し詳しく説明していますので、少しでも不安に思っている男性はご参照下さい。

原因その1

まずはじめに、一番勃起不全になる可能性が高いのは加齢と言われています。いわば年齢を重ねる事によって男性器そのものが衰えている状態です。

男性器への血流状態が悪化して、硬さが足りなくなってしまったり、勃起している時間が短くなります。

そもそもペニスに流れている血管へ多くの血液が流れることで、勃起を促しているのですが、その血流が年齢が原因で悪くなっていく事で、男性器が膨張する事を妨げているのです。

原因その2

身体への影響や年齢での影響がないと思われる方は、次に精神的な部分を思い返してみましょう。

健康的な身体とは言え、メンタル的に弱い男性も勃起不全になりやすいのです。

ストレス、緊張、うつなどの状態は男性器にも悪影響です。病は気からという言葉があるように、勃起状態もメンタルは大きく影響します。

過去に女性との関係でトラウマがあったりするとこのパターンになる可能性がありますので、十分に注意しましょう。

原因その3

一番基本的と言えますが、生活習慣の乱れです。

先におつたえてしている通り、ペニスに流れる血流は重要な役割を果たします。

偏った食生活などで、肥満体質になり血流が悪くなる。血糖値が高くなってしまう。などこれらの状態は男性器にも影響するのです。

肥満体質の男性は男性器が小さい。というのも、可能性としてこれらの原因があるのではないかとも思えます。

改善するには?

これらの症状を改善するのにオススメなのが、勃起薬です。

勃起薬の中でもレビトラは効き目が早くて多くの男性が利用しています。

レビトラを飲んでから性行為をすると健康だった時と同じような勃起力を得たり、硬さも十分になると言われていますので、試しに飲んでみるのも良いでしょう。

バイアグラやシアリスで失敗した方も3度目の正直で再チャレンジしてみても良いかもしれません♪

ネット通販でもよく販売されているので、正規品やジェネリック品をよく調べてみましょう。

ページの先頭へ