意外と知らない?怪我や薬が勃起不全の原因となる!

怪我や薬による原因

怪我で勃起不全?

EDの原因は様々ですが、その中でも意外と知られていない原因として「怪我」があります。

一概に怪我と言ってもなにが当てはまるかは難しいところです。

主にEDになる可能性のある怪我としては、脊髄が損傷してしまったり、骨盤の外傷などが考えられます。

これはご存知の方も多いですが、脊髄には人には欠かせない大事な神経があります。

数ある神経の中には男性器に関係する神経も含まれているわけで、これが傷ついてしまったり、なにかしらが原因で損傷してしまうと、男性器への伝達がうまくいかずに、結果的に勃起へと至らなくなってしまいます。

薬による原因

勃起不全はくすりで治療するのに、くすりが原因で勃起不全になってしまう…。

そんな理不尽なことがあるのでしょうか?可能性としては十分に考えられます。

くすりの種類によっても異なるのですが、特に気を付けたほうが良いのは「うつ病」などのメンタル的な症状に使用しているおくすりです。

このタイプのおくすりは抗不安薬などが多いですが、飲み続けることで、精神面や筋肉などをゆるくする効き目があるので、性欲そのものが薄れてしまう可能性があります。

性的な興奮を得られないと勃起はしませんので、これが一番やっかいなパターンかもしれません。

怪我や薬の原因にもレビトラは有効?

レビトラはバルデナフィル成分を含む有名な勃起用のおくすりです。

基本的にはほとんどの男性に有効ですが、やはり効きにくい男性や、性的な興奮状態に至っていない男性には効かない事もあります。

一番有名なバイアグラだから効く!と言ったことでもありません。

むしろ、最近ではレビトラの方が人気があるともいえますし、体に浸透する早さはレビトラがピカイチです!

おくすりによる原因の場合、まずはかかりつけの医師に今現在の体調や、日常的に飲んでいるおくすりについてしっかりと確認をする必要があります。

その上で、レビトラなどのED薬を飲み、男性器が正しく機能するように1つ1つ改善していく事が大切です。

焦らず、自分の体調を見直していけば勃起する事も夢ではありませんので、諦めない治療を心がけましょう。

レビトラ系のジェネリックも通販で人気が高まっていますので、バイアグラやシアリスで効き目がなかった方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ